札幌市東区あつき動物病院

お問い合わせ Tel:011-299-7422

腫瘍の検査「細胞診」

体にしこりが発見されたら、その“しこり”が腫瘍なのか、炎症があるのか、脂肪や角質など 腫瘍ではないのかを簡易的に調べる検査です。 手で触れる皮膚などの“しこり”だけでなく、お腹の中や胸の中にある“しこり”も検査をすることが可能です。

検査方法は細い針をしこりに向かって刺し、細胞を採取しますが お腹や胸の中のしこりもエコーを使うことによって採取することができます。

採取した細胞は染色し顕微鏡で調べることによって、病院内で迅速に腫瘍なのかどうかを調べ 細胞の形態からその腫瘍は良性が疑われるのか、悪性が疑われるのかも判断します。 一部の腫瘍は細胞診のみで腫瘍の種類まで診断がつくことがあります。(リンパ腫や肥満細胞腫、組織球腫など)

ただし、あくまで簡易検査なので細胞診の結果では良性が疑われる場合でも、その後の経過が結果と合わない場合は再検査やより詳しい組織検査が必要でしょう。

細胞診の細胞の採取は一般的にはリスクが少ない検査ですので、しこりを見つけたら様子を見ないでまず細胞診を行うことをおすすめします。

細胞診

お問い合わせはあつき動物病院まで TEL:011-299-7422

WEB受付


サブメニュー

健康診断(半日ドック)
動物医療情報
よくあるご質問

動物病院ブログ

あつき動物病院ブログ


動物病院案内

札幌東区あつき動物病院
札幌市東区北21条東10丁目2番8号
あつき動物病院
TEL 011-299-7422
■金曜日・祝日休診
■受付時間
午前 9:30~11:45
午後 16:00~18:45
日曜日 9:30~11:45

↑ PAGE TOP