札幌市東区あつき動物病院

お問い合わせはこちら 休診日:火曜、祝日

猫のフィラリア症

犬でよく予防されているフィラリア症は猫にも感染することがわかっています。
猫のフィラリア症は診断が難しい病気ですが、札幌でも猫のフィラリア症の報告例が出てきています。

フィラリアはミクロフィラリアを持った蚊に吸血されることによって猫の体内に侵入し その後、体の中を成長しながら移動し、様々な血管、臓器にダメージを与えていきます。
猫のフィラリア症の一般的な症状は咳、呼吸困難、嘔吐、食欲不振、突然死などです。

蚊は屋外、屋内どちらにもおり、高層マンションでも人について入ってきますので 室内飼いの猫でも予防が大切です。
フィラリアの感染を防ぐには予防シーズン(札幌では6月から11月)に 毎月1回、背中に垂らすスポットタイプを投与するのがおすすめです。

あつき動物病院ブログ