札幌市東区あつき動物病院

お問い合わせはこちら 休診日:金曜、祝日

フェレットの栄養学的特徴

フェレットの栄養学的特徴を文献・報告を参考に記載しました。

□フェレットの食物の消化管内通過時間は約3~4時間といわれています
□食物の通過時間が早いため吸収が悪く、高タンパク質、高脂肪、低繊維の食事を必要とします
□フェレットのような肉食動物は炭水化物を必要としません
□報告によって多少違いはありますが、タンパク質は30~40%、脂肪は15~30%含まれるフードが適当といえます
□発育期はタンパク質、脂肪ともに必要な割合は増えます
□フェレットは200~300kcal/kg/日を消費する
□別の報告ではフェレットの安静時の必要カロリーは70kcal/kg/日とかなり幅があるため状態、経過に合わせて調整する必要があるでしょう

疾病時、食欲不振時に行なう必要のある強制給餌についてはあつき動物病院ブログに掲載しています。

あつき動物病院ブログ