札幌市東区あつき動物病院

お問い合わせ Tel:011-299-7422

病院案内

病院内は白と木目を基調に落ち着いた雰囲気になっており、高い吹き抜けを生かし開放的な作りにしています。診察の待ち時間も快適に過ごせるよう配慮しています。

検査・手術室としては各種血液検査機器、CR(デジタルレントゲンシステム)、フルデジタルカラーエコー、超音波メスなど動物病院として充実した設備を導入しており 診断から治療、手術までサポートしてくれます。

フルデジタルカラーエコー・デジタルレントゲン・各種血液検査機器

動物病院エコー

重症に陥りがちな動物たちをさまざまな検査によって原因究明、状態把握を少ない負担で行えます。
動物病院で行うことができるほぼ全ての検査を当院にて実施可能です。
一部の特殊検査、ホルモン検査、遺伝子検査、CT、MRIなどは外部の検査機関に外注します。

内視鏡

動物病院内視鏡

当院の内視鏡は動物病院ではまだ新しい細径の経鼻内視鏡のため超小型犬や猫、フェレットといった小型の動物にも対応可能です。
誤って飲み込んでしまった異物の摘出や胃や腸の観察、組織生検などに使用します。

動物では内視鏡検査は全身麻酔下で実施します。

超音波メス・電気メス・マイクロエンジン・超音波スケーラー

動物病院手術

当院では超音波メスによる縫合糸を使わない手術によって手術時間の短縮が安全にできます。
マイクロエンジンは歯科処置や整形外科、神経外科の手術に使用します。
超音波スケーラーは歯周病の治療のため、歯石除去を行う機械です。

麻酔モニター・動物用麻酔呼吸装置・点滴装置

動物病院麻酔モニター

麻酔中の動物の心電図・血圧・体温・酸素飽和度・麻酔ガス濃度などをモニターし、安全な麻酔管理をすることができます。
安全に手術が行えるように、全身麻酔時の調節呼吸から緊急時の人工呼吸まで幅広く対応可能な動物用麻酔装置を使用しています。
輸液ポンプは手術や入院時の点滴、抗がん剤の投与などさまざまな状況で正確に点滴をする機械です。

酸素濃縮器・オゾン発生器・高圧蒸気滅菌器 ・入院ケージ

オゾン治療器

循環器、呼吸器疾患、神経疾患や手術後など酸素吸入が必要な動物に最適な濃度の酸素を十分に供給することができます。
入院室は動物のサイズに合わせて部屋を用意しています。一部のケージ扉は小さなフェレットがすり抜けられないように特注です。入院室でネブライザーを行なったり、ICUとしても機能します。
動物専用のオゾン発生器です。オゾン濃度を正確に計測、安全かつ効果的なオゾン療法を受けることができます。
オートクレーブは外科手術などに使用する器具類を滅菌するのに使用します。

WEB受付


サブメニュー

健康診断(半日ドック)
動物医療情報
よくあるご質問

動物病院ブログ

あつき動物病院ブログ


動物病院案内

札幌東区あつき動物病院
札幌市東区北21条東10丁目2番8号
あつき動物病院
TEL 011-299-7422
■金曜日・祝日休診
■受付時間
午前 9:30~11:45
午後 16:00~18:45
日曜日 9:30~11:45

↑ PAGE TOP