札幌市東区あつき動物病院

お問い合わせはこちら 休診日:金曜、祝日

犬、猫、フェレットの内視鏡検査

あつき動物病院では犬、猫、フェレットに内視鏡検査を行っています。
内視鏡検査によってレントゲンやエコーではわからなかった胃や食道の異物を確認できたり、異物を除去することができます。

胃や小腸、大腸の腫瘍を確認、組織を採取し腫瘍の病理検査を行うこともできます。
慢性下痢、慢性嘔吐などの症状の場合には、食道、胃、腸を確認、組織検査を行い診断を行います。

当院の内視鏡は人用の経鼻内視鏡を使用しているため、従来の内視鏡では困難だった超小型犬や猫、フェレットの内視鏡検査も安全に行うことができます。

動物の内視鏡検査は全身麻酔が必要なため、検査に際して事前の診察が必要です。

あつき動物病院ブログ