漢方

慢性的な咳の治療に漢方薬

気管虚脱や僧帽弁閉鎖不全症などの犬や猫の治らない咳の治療に漢方薬を併用することを提案します。
お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴いまして

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、ご自身のこと、動物のこと、ご不安があると思います。当院でも来院された患者様、医療スタッフの感染防止・動物医療維持のため下記の対策を実施しています。 ・医療スタッフのマスクの着用 ・手洗いの...
漢方

漢方薬で脱毛症の治療

アロペシアXなどの犬の脱毛症の治療の一つの選択肢として漢方薬による治療があります。副作用がほとんどないため長期治療に向いています。
漢方

漢方による猫の特発性膀胱炎の治療

猫の頻尿や血尿などの症状を引き起こす特発性膀胱炎。標準治療でなかなか治らない症状に漢方治療が効果を発揮します
オゾン療法

犬猫の皮膚病に漢方薬の併用がおすすめです

治療が難しい犬猫のアトピー性皮膚炎、脱毛症、アロペシアX、再発性膿皮症などの治療には漢方薬の併用がおすすめです。
フェレット

犬・猫・フェレットの歯が折れてしまったら

動物の歯が折れてしまったらどうしますか? 歯を修復し、抜歯せずに温存できる方法があります。
お知らせ

当院はキャッシュレス・消費者還元事業に登録されています。

当院は10月から始まるキャッシュレス決済にて5%ポイントが還元される事業者に登録されています。
オゾン療法

シニア犬・猫とオゾン療法

犬猫では7歳を過ぎたころから、若いころに比べると寝ることが増えてきたり、遊ばなくなったり、食べる勢いが遅くなったりすることがよくみられます。 これらは病気のサインであることもありますが、老化の兆候であることも多いです。 もしこ...
お知らせ

ビルジャック製ドックフード取り扱い始めました

低温低圧調理されたドックフードは素材本来のおいしさを失いません。 涙やけや胃腸の弱い子にもおすすめです。

犬・猫のワクチン抗体検査について

WSAVAワクチネーションガイドラインを参考に当院でも、1年に1回のワクチン接種の替わりにワクチン抗体検査を行うようになってきています。 幼少期および追加の1歳時にワクチンを適切に接種していればワクチンの効果が数年間持続する例が多い...