新しく酸素濃縮器を追加導入しました

2018/12/10
以前からあった酸素濃縮器(高濃度酸素を発生する機械)が故障したのを機に、このたび酸素濃縮器を2台導入しました。 高濃度酸素は手術後覚醒期や呼吸器疾患、循環器疾患、脳疾患、重篤な状態などの治療に効果を発揮します。 10kg程度の中型犬までであれば2頭同時に、高濃度酸素を必要とするICU管理ができるようになりました。 また入院室でICUを1室使用していても、外来で酸素を必要とする場合にも対応できるようになります。 この機械の導入により高濃度酸素を必要とする動物に多く対応できるようになりました。