記事一覧

NO IMAGE
札幌もついに雪が積もりましたね。寒い時期はお腹を壊したり、おしっこ関係の病気が出てきます。いつもと違う症状が続くようでしたら動物病院を受診しましょう。 病院で療法食を購入されている方はお早めの注文をお願いします。メーカー在庫、物流の関係な……
NO IMAGE
12月1日から冬季間、午前の診察開始時間を10時からといたします。 受付開始時間は9時30分からです。 午前の診察終了時間および午後の診察時間は通常通りです。 よろしくお願いいたします。……
NO IMAGE
当院では昨今の様々な状況・情報を考慮し、来院時の皆様のマスクの着用に関して、任意であり自由としています。 感染症対策も大切ですが、色々な事情、体質、考えがある中でどちらか一方に偏ったやり方は当院の方針に合わないと考えています。 当院へご……
猫フィラリア予防
2022年も6月になり、蚊を媒介して感染するフィラリア症の予防シーズンが始まりました。札幌での予防シーズンは6月から11月までの6か月間です。 当院では犬、フェレットでのフィラリア予防だけでなく、近年感染例が増えてきている猫の……
5月に入り当院でもマダニに噛まれた犬が来院するようになってきました。マダニは様々な感染症の媒介動物です。近年報告例が増えているSFTS(重症熱性血小板減少症候群)も媒介し、人だけでなく、犬猫への感染例もあります。また感染した犬猫から人へ……
ニキビダニ
皮膚病の転院例でたびたび見るのが、アトピーや膿皮症の治療をしているのに思うような改善がないワンちゃん、ネコちゃんで再度皮膚検査を行うと疥癬やニキビダニなどの皮膚に寄生する寄生虫が見つかる例があります。 こういった動物で寄生虫の駆除を行うと……
エアロキャット・エアロドッグ
犬猫にステロイドや気管支拡張剤の吸入療法を行うための吸入療法スペーサー「エアロキャット・エアロドッグ」を導入しています。 人用の吸入器はそのまま動物に使うことができません。 このスペーサーを使うことによって、人用のフルタイドなどの吸入薬を……
札幌市東区でフェレットの診療を専門的に行っています。あつき動物病院です。 今回、フェレットの卵巣遺残の例が続いたため、ご紹介いたします。 一般的なフェレットは通常、ファームにて避妊手術を受けているため、メスのフェレットの外陰部が腫れてい……
NO IMAGE
猫は中高齢期になると他の動物に比べ便秘で困ることが多い動物です。 一般的な便秘の症状は便が最近硬く大きくなってきた、もしくは硬く小さい便をするようになってきた、排便が数日見られない、いきむ時間が長い、いきんでいるのに便が出ないことがある、……
フェレットが病気で食欲が落ちた時に、そのままにしているとどんどん体重が落ちて弱ってしまいます。そんな時に栄養を補助してあげるためのフードが様々あります。 当院ではテクニケア、肉食小動物用クランブル、カケシアを主に使用していましたが、特にカ……