犬アトピー性皮膚炎の新しい治療・注射薬の登場です

従来から犬アトピー性皮膚炎はステロイド、シクロスポリン、オクラシチニブと内服薬が主な治療方法でした。

毎日の愛犬への投薬は動物・飼い主双方にとって苦痛を感じたり、忙しくて投薬を忘れてしまい痒みが悪化したりと毎日の投薬が負担になってしまうこともありました。

最近になり犬アトピー性皮膚炎の新しい治療薬「サイトポイント」が認可され、1回の注射で1か月間の効果を発揮。1か月の間、痒みがコントロールされる画期的な治療薬です。

注射投与後24時間以内に痒みを抑える速効性。副作用、免疫機能への影響も最小限に抑えられる安全性が特徴です。

従来の治療法であるステロイド、シクロスポリン、オクラシチニブが効きづらいワンちゃんはもちろん、注射薬の特性を生かした、内服が難しいワンちゃんの治療。1日2回投与しないと痒みがコントロールしづらい作用時間が短い例などにおすすめの治療法です。

あつき動物病院でもアトピー性皮膚炎の注射治療薬「サイトポイント」の治療例が増えてまいりましたので、痒みのある皮膚病でお困りでしたら、あつき動物病院までご相談ください。